母乳の温かさは忘れません

Posted by 管理人 on 12月 1st, 2014 — Posted in 池袋人妻

連休最終日に競艇場に行って一攫千金を狙って二千円を一点掛けしたら29万円もの大金になって、これは夜の街に遊びに行って女遊びをしなければならないと思って風俗街に繰り出してみました。

お財布が分厚くなったのでどんな風俗に行っても大丈夫だと思い高級ソープに入ろうかと思っていたら、途中でママさん専門の風俗の看板が目に入ってきて、店員さんに軽くサービス内容を聞いてみると在籍している女の子はほとんど赤ちゃんを産んだばかりのお母さんで、現在妊娠中の女の子も在籍しているとのことでした。

このお店の売りは母乳だそうです。現在進行中で赤ちゃんに飲ませている生の母乳を味わうことができるという最高の風俗なのです。私は母乳を絡めた風俗の経験がまだ無かったのでこれを機会に初体験しようと思いお店に入ることになりました。

お店に入って指名することになったのですが、妊娠しているママと出産後のママのどちらにするかで迷ってしまったのです。母乳初体験の私は出産後一ヶ月も経っていない二十代のママを指名させてもらいました。二十代のママは出産したばかりの体型とは思えないほどのスタイルの良さでビックリしました。

気持ちの良いサービスを受けている途中メインディッシュの母乳をいただきました。何とも独特の味が大人の私には合いませんでしたが興奮具合はマックスに到着してしまって最高の夜を堪能できました。

旦那にばれずに風俗で働きました

Posted by 管理人 on 10月 7th, 2014 — Posted in 池袋人妻

池袋の熟女系風俗店で働いていました。
旦那に内緒で熟女人妻系の風俗店で働いていたのですが、お店側がカモフラージュに徹してくれたために今でも旦那にはばれていません。

旦那が居るのに働き始めた理由は、旦那の給料が少ないためにもっと稼ぎたいとお金を渇望したため、自分の美容やファッションや趣味のためにお金が必要だったため、低賃金のアルバイトやお仕事をするのが馬鹿らしかったためでした。
現役時代はお昼の仕事で月収五十万円を稼いでいたのですが、結婚後に旦那に言われるがままに仕事を辞め、以降、働く方法としては最低賃金のパートしか見つかりませんでした。

13573

人妻でも大金が稼げる仕事は無いのだろうか、と手段を問わずに仕事とお金を探し、池袋の人妻系風俗にたどりつきました。
お給料は、家事の合間に働いているというのに月収60万円も稼げています。
旦那にはばれないように働いているため、注意が必要でしたが、旦那には事務員として働いているとのカモフラージュを作り、お店側もカモフラージュに協力してくれたために怪しまれる事はありませんでした。

旦那に内緒で貯金を増やしたり、自分の好きな物を買える快楽が堪りませんでした。
風俗で働く、という行為は若い頃には抵抗がありましたが、私の年齢は既に熟女と言われるような高齢、今更身体を守る必要も無く気軽に風俗勤務ができました。

池袋人妻一度だけ本気の不倫